» 2012 » 2月のブログ記事

沼津にて研修

| 未分類 |

2月27日
新幹線は迷わず『こだま』の指定にした。
2時間もあれば、かなりの仕事がこなせる。
今日の研修のプレゼンの仕上げ、今月が締め切りの
原稿、来週の特養の研修レジュメ・・・。

今日から4日間、春風会様の仕事だ。
三島に到着後、新設した特養の見学。
理事長の石川様自ら、案内をして下さった。

和風の造りをベースに、温かく、落ち着いた雰囲気の
建物、京都の町屋風の坪庭、広く美術館を思わせる廊下、
間接照明の使い方、すべてがやさしく上品だ。

汚物も、人目につかぬよう専用の
小型エレベータで運ばれるしくみ。

この法人は職員の研修にも力をいれている。
建物(箱)と中身(人)。
この先、生き残っていく施設に
なることは間違いない。

休日

| 未分類 |

2月24日
今日は久しぶりのOFF。
午後から大阪で打ち合わせが1件入っている
だけである。2時間くらいの打ち合わせの後
そのまま帰宅。

早めの夕食を済まし、近くの岩盤浴へGO
ここは、仕事のことをゆっくり考える場所にしている。

最近、あることばを遣っていないことに気がついた。
そのあることばとは 『忙しい』 である。
忙しいは、心をなくすと書く。だから、遣いたく
ないのだ。

では、なんて言うか。一時期は「あわただしい」と言っていた。
しかし、これも心が荒れると書く。
う~ん。迷った挙句「気ぜわしい」を遣っているが、
今ひとつピンと来ない。

こんなときは漢字よりもカタカナが便利だ。
「バタバタしてます」ですんなり伝わる。
よし、これでいこう。

2月22日
仙台での研修は、1年半ぶりか。
一番緊張したのが、研修後に園長の高橋さまからリクエストされた『機内アナウンス』。

つらいことがいっぱいあったこの年に、これからの未来に向けて新たな気持ちで離陸
する意を込めたリクエスト。そんな皆様の思いに応えるべく、20年ぶりの
機内アナウンスである。

「皆様、本日もANAをご利用下さり・・・・」20年ぶりだが、すらすら出た。
覚えていてよかった!

送ってもらった空港までの道すがら見た、窓の外の風景は忘れない。

未だ家人のいない家、草ひとつ生えていない田、無残にも腹部を上に仰向けのままのボート、
がれきの山・・・。テレビで観るのとは打撃度が違う。涙が出てくる。

仙台に来て「牛タン」を食べることしか頭になかった自分が恥ずかしい。

仙台空港のレストランで「牛タンシチューはいかがですか?」とウエイターに呼び止められ
誘惑に負けて注文してしまった。そんな私を友人は「結局、牛タン食べるんですか。
相変わらず、切り替えが早いですよね」と笑う。

この地に、お金をおとすのも復興の支援のひとつだと自分に言い聞かせて、
おいしくいただいたのである。

仙台にて

| 未分類 |

2月21日
今日から仙台へ移動。

空の便で行くのは良いけれど、
いろいろと面倒くさい。

たとえば、保安検査場である。
私がゲートをくぐるとピンポン♪と鳴った。
時計に反応したのかと思い、時計をはずして再トライ。
またもピンポン♪
次は大きなイヤリングをはずして再トライ。
またもやピンポン♪

保安職員が「ひょっとして、カイロ持ってませんか?」
そんなおばちゃん染みたことを私がするわけないわ、ふん!
さすがにそうとは言えず「いいえ」と答え、下を見ると
靴に金属のアクセサリーがついている。

靴を脱いで再トライしようとしたら、職員が
ほらみたことか!と言わんばかりの顔で私を見た。
見ると、脱いだ靴のつま先に足用カイロが・・・。

そういえば、朝、足が冷えるので靴の中にカイロを入れたのを
思い出した。

私は知った。そう、本物のおばちゃんは、カイロを
貼ったことすら忘れる生き物なのだ。

2月20日
待望のレッツノートが届きました。

ずっと前から狙っていたビジネスモデル。
軽量なので助かります。
今まで使っていたものは重く、出張先に持って
いくことはあまりありませんでした。

これで、出張先でも移動中も仕事ができるので
はかどります。

明日は、仙台です。
寒いので、ホテルにこもり仕事かな。
でも、駅中にある牛タンは食べないと・・・。

リンパマッサージ

| 未分類 |

2月19日
年末から忙しくて行けなかったリンパマッサージ。
やっと、今日行けました♪

全身が冷えと疲れで動かなかったのが、スッと楽になりました。
家から車で1時間半ほどかかるのですが、とても尊敬する方ですので、
仕事上のこともいろいろお話を聞いていただきます。パワーをいただき
に行くのです。

今日は、当たり前のことに感謝することを教わりました。
「東京へ出張に行って疲れました。2時間の新幹線は疲れます」と話しましたら
その方は
「新幹線に感謝しなさい。新幹線を運転してくれる人に感謝しなさい。新幹線を
発明してくれた人に感謝しなさい。東京まで2時間で行けることに
感謝しなさい。昔は、何ヵ月もかかったのですよ」
とおっしゃいました。

そう、忙しい仕事に感謝です。

2月18日
船堀から大宮に着いたのは、午後6時過ぎ。
雪が降っていました。

駅ビルで、夕食を済まし、ホテルに7時過ぎにチェックイン。
部屋の中に、マッサージ機が・・・。
1日立ってセミナーをしているので、脚はパンパン状態です。
さっそく、30分ほど、脚とふくらはぎを試してみました。
気のせいか、脚が軽くなったような・・。

今日のセミナーは活気がありました。
休憩時間にも質問にいらっしゃる方が多く
やる気満々の皆様でした。

2月17日
タワーホール船堀にて1日セミナー

3週間ぶりの東京でしたが、風が肌寒く
新幹線の中でもマスクをしている人が
多かったですね。

体力勝負のこの仕事。
免疫力をつけるためにも、根野菜、トマト
ヨーグルト、大豆、バナナは欠かせません。

2月15日
京都から近鉄特急で古の都奈良へ。

降り立った駅名は「福神」
これは縁起がよい。思わず、写真をパチリ。

職員の西村さんに昔ながらの街並みが残る一角に
連れて行ってもらいました。

90名の方が参加され、パワフルな2時間でした。
研修後には、バラの大輪の花束のサプライズがあり、
とても嬉しく、大事に持ち帰りました。

帰りの特急電車の中で、愛想良く話しかけて下さる
ご年配のご婦人がいらっしゃって、よくしゃべること。
ですが、とても感じが良く押し付けがましくもなく
どこか品のよさも垣間見せる方です。

標準語でお話をされていたので、「関東の方ですか」と
お尋ねをしましたら、東京からとお応えになり、
驚くことに、俳優の柳沢慎吾さんのお姉さんだ
そうです。

ここでもサプライズ。
感じが良くてよくしゃべるのは遺伝か・・・。

2月13日
介護相談員の方対象の研修です。

受講された方の平均年齢は70歳前後かと。
とにかく、よく笑い、こちらの質問にも
手がたくさん上がり、発表も積極的になさいました。

こんなパワフルな方達だからこそ施設に相談員として
いらっしゃることは、利用者さまにも良い
刺激になるのでしょう。

老いることを恐れていない、むしろ楽しんで
いらっしゃる。太刀打ちできない力強さを学びました。
最後、「手を握らせて下さい」と言われ、手を
差し出しました。温かいやさしい手でした。

カレンダー

2012年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829