» 2013 » 4月のブログ記事

4月29日
2ヵ月に一度の『かわら版』発送作業。
坂本家にメンバーが集合する。

北陸自動車道はいつも空いているので助かる。
昨日といい今日といい、天気に恵まれドライブ
には持って来いの陽気。

今日は、坂本家の「納骨堂」を見せてもらう。
イチョウの大木で彫り師が創った観音像を拝む。
ちょっとうつ向き加減で、菩薩の表情をしている。

私も早いとこ予約しておこうと思い「上から二列目の
左端を予約しちゃおうかな~」と言ったら、「苦手なスマホと
一緒に納めてやる」と。

それだけは勘弁してほしいわ。

納骨堂を離れ、高台の家の周りを皆で歩く。
松林さんが「濱島さんを人柱にこの下に埋めたら
よかったのに・・・」と言う。

何の怒りを鎮めるのよ。

そして、3M高さのコンクリートの端から下を
眺めていた私を、背後から福野さんが「あ、危ない!」
と言いながら両手で私の肩を押す。

落ちたらまた青あざできるやん。

何やかんやと言いながら、作業は1時間半
くらいで終了。そのまま帰路へ。
今日もいっぱい笑わせてもらい楽しかった。

私のGW

| 未分類 |

4月28日
いつものように朝6時半に起床。
カーテンを開けて思った。ドライブ日和だ。
早速、朝とお昼ご飯の支度をして出かける。

道が混まない岐阜に向かう。
新緑の季節はどこを走っても、すがすがしい。
小谷城から伊吹山の麓を通るコースで実家に行く。
妹夫婦と甥っ子が住む。
2時間ほど楽しく過ごす。

次に向かったのは、友人のお店。
まもなくオープンするので、忙しいかと
思いきや、のんびりしていた。
お店で出す「ラーメン」をご馳走してくれる。

麺はお店で打つだけあって美味しい。
ダシも女性向きであっさりしている。
単品で食べる分には良いが、お昼のランチ
に出すとなると、もう少し、味が濃いほうが
よいかも・・・と思って食べていると、
友人が「ごめ~ん。この麺、賞味期限
切れ取ったわ。」

ぶ~。お汁まで飲んだわ。

その後、最近あった楽しい話で盛り上がる。
彼女が「もうちょっと、女らしいブログが書けないのか」
と言う。
確かに・・・。
が、女々していたら、男社会では勝ち残っていけないし、
人を守ることも支えることもできない。

脳には「考える力」と「感じる力」があると思う。
私はこれを分けている。仕事など「考える力」は男性脳で、
景色や絵を観たり「感じる力」は女性脳を使う。
そのメリハリとバランスが大事だと思う。

私のGWは今日で終わり。
明日から、新しいプレゼン作りと読みたい本もある。
この3日間休ませていた男性脳を使って仕事をする。

4月26日
京都国立博物館で開催中の
「狩野山楽・山雪」展覧会を観に行く。

狩野派には「江戸狩野」と「京狩野」
があり、今回は京狩野の展覧会である。
海外から里帰りした作品も展示され、以前から
GW前の平日に行くと決めていた。

一番のお目当ては小学生の時に図書館の
図鑑で観て感動した「牡丹図ふすま絵」と
「龍虎図びょうぶ」

特に、虎。生で観ると、その力強さに魅かれる。
毛並み一本一本が丁寧に描かれ、虎の筋肉
の動きまで描かれている。圧倒される。
技を極めるとはこういうことなのだろうと
思う。

絵画は基本は平面アート。
なのに、日本画は技法によるのか
奥深く心に残る。
気がつけば、2時間が過ぎていた。

絵画は一人で観る。
自分のペースで、一つひとつ納得いくまで
絵の前にいる。混んでいるとそれができないし、
横から話しかけられても返事ができない。

美しいものを観たあとは、さっさと家に帰る。
せっかくの感動が「寄り道」をすることで薄れるのは
不本意である。何よりも、感銘をさせてくれた
狩野派の人に失礼だと思う。

観た後も礼儀があろう。

4月25日
加藤慶さんのご紹介の施設で一日研修。
介護経験者が2/3、未経験者1/3

昨夜、慶さんから「よろしくメール」をもらう。
「大丈夫、任せといて」と返信する。

午前中は、座学と2人ペアの演習、午後からは
机を取り除き、実技中心のメニュー構成にする。

実技は、きっちりチェックする。
講義は標準語で話すが、実技の時は、注意をするので、
やわらかいイントネーションの関西弁を遣う。

今日も「そこ、ちゃうやん」「そんなん、あかん」
「それって、何してはるん?」と言ったら、皆が
「関西や、大阪弁や」と笑い始める。つられて言った
私も笑ってしまう。
関西弁は遣いようによって、非常に役にたつ。

こちらの職員の方は陽気。何でも嬉しそうにしている。
反応も速い。即答もできる。自分の意見も遠慮せずに
周囲とシェアできる。この元気さがオープニング後も
できるだけ続けばよいなと思う。

帰りの新幹線の中で、慶さんにお礼のメールを送る。
一つひとつのご縁に感謝。

小倉へ移動

| 未分類 |

4月24日
朝から、早朝テニス。
少しずつラリーも続いてきた。コーチが
「今日は、中級クラスの方とちょっと試合して
みますか?」と言うので、軽い気持ちで
「は~い」と答える。

コーチとダブルスを組む。はっきり言って
ルールが分からない。途中、コーチが「ボレー!」
と指示を出す。ボレー・・。習ってない。
「前に出るんや」と言われ、前に走った。
そして、相手が打った球を顔面に受けた。
「濱島さん、ラケットを使ってね」

分かってるわ。

目の下に青あざができた。
そのまま、小倉へ出張。

新幹線の中で、明日のプレゼンを仕上げ
本を一冊読む。「なぜかうまくいっている
人の心のもち方」

『人の行動は意識に3%、無意識に97%支配
されている。そのためには、時間をかけずに
答えを出す。直感は正しい。
直感力を磨くためには素直になることと、経験値
だ』と書いてある。

心にとめておこう。

小倉駅に着くと、雨も上がって、空気がきれい。
ホテル近くの小倉城を散策する。
新緑が水分を含んで、みずみずしい。
一時間ほどすごす。

明日は、オープン前の特養の一日コース。
目が痛くなってきた・・。友人のナースから
もらったヒルドイドクリームを塗って
乗り切るわ。

| 未分類 |

4月22日
秋田から戻ると、手紙が何通か来ていた。
オープンセミナーを受講された方たちからの手紙。
感謝をしながら、お返事を書く。

午後は、糠谷氏の著書「みんなを幸せにする『最高のスタッフ』
の育て方」を読む。先日、彼からプレゼントしてもらった。
読みながら、パワーポイントに落とし込む。

彼はあれだけの忙しさの中、よく本が書けるなと関心する。
伺うと「最後の何日かは、徹夜です」と笑って話す。
彼も私と同様に仕事にほれ込んでいる者の一人なのだろう。

仕事の良い面もつらい面も嬉しい面も全てを受け入れて
それを楽しいと思える。
今日も急ぎ足で一日が過ぎた。

その後、副施設長の小原ご夫妻と倉敷にある創心會の土居氏と
4人で食事をする。

仕事の話は2割。後はプライベートの話題で
盛り上がる。私が仕事の延長のお付き合いで
プライベートの話をすることはまずない。
このメンバーで食事をするのは、
初めてだが、鎧をはずして話せる。

何度、食事を共にしても、気が張る相手は
数多くいる。
この違いは、受容からくる安心感だろうと思った。

小原ご夫妻の温和なお人柄と土居氏の話術からか。
学ぶことも多くあった。楽しく過ごす。

駅の改札口まで送っていただき、最後は
4人でハイタッチで別れを惜しむ。
温かい手だった。

いろんな土地でいろんな出会いがあり、
刺激をもらう。ただただ、感謝あるのみ。
このご縁を大切にしようと思う。

明日は、飛行機で帰る。
予報は雪。揺れないことを祈る。

4月20日
朝、5時に起きて7時に自宅を出る。
京都から新幹線で秋田へ向かう。

新幹線の中で、メールチェックをする。
今月の目標は「仕事の効率化を図ることを一つ実践する」。
移動中もPCで問い合わせなどのメールチェックができるよう
スマホ経由のネット設定を先日した。

東京駅から秋田新幹線『スーパーこまち』に乗車する。
1ヵ月ほど前のデビューだが、東京駅では写メを
撮る人たちでごったがえしていた。

初めて乗るこまちの車窓を楽しみにしていたが、
あいにく通路側の席。すると、窓側の席に座っていた
ビジネスマンが「僕、ビールを飲むから、トイレに何度か
行くし、よかったら席を変わってもらえませんか」と。

ラッキー。「初めて乗るので、嬉しいです」と窓側に
座る。仕事をしながら、しばし車窓を楽しむ。

東京までは新緑、仙台の手前までは桜、そして
盛岡あたりは残雪。季節が逆もどり。
移りゆく季節はそれぞれに趣があり、なんとも美しい。

施設に15時半ごろ到着する。
齋藤氏とタオ氏はすでに到着していた。
夕方から研修。今日は初級コースの2回目。

私の仕事はスタッフに知識を入れることではない。
やる気スイッチを入れること。
レジュメは事前配布するが、状況を見てほとんど変える。
準備が大変だが、自分が好きでしている仕事だから、手は抜かない。

最終チェックの後も、もう10%クオリティを上げる
ためにはどうしたらいいかを考える。
参加するスタッフの方とのテンポも大切。
こちらの施設の方は、吸収が早い。
ほしい答えを確実に返してくる。

変化球を投げても受け止めるキャパもある。
伸びる施設だと直感で思った。
スタッフの方とのやり取りで私も成長できる。

私は、この緊張感が好き。

4月16日
私の担当コマは午前中の2時間。
新任職員対象の研修であるが、半分以上は
会社役員の方だった。糠谷氏とつながりの
ある方たちであり、彼の人脈の広さを知る。

研修前に、名刺交換もさせていただき感謝。
名古屋で開催する研修に必ず来て下さる方が
この研修にも参加して下さった。

彼女は、いつも前向きで礼儀正しい。
あまり時間がなかったので、少ししか
お話ができなかったのが残念。

午後からのんびり「ひかり」で帰る。
先週から数えて7日間関東にいた。
仕事なら都会に限るが、生活となると
やはり田舎がよいと思った。

4月15日
スターコンサルティンググループ様からの
ご依頼の仕事。ユニットリーダー以上の
中堅職員研修。
社長の糠谷氏の講義から始まる。

7年前のオープン当時からコンサルの彼が
入っている法人だけあり、こちらの問いかけの反応もよく
研修内容ののみこみや動作が機敏である。

研修終了後、糠谷氏と都内に戻る。
彼は忙しい中でも私が動きやすいように
配慮をして下さる。ありがたい。

タオさんと合流し、3人で食事をする。
仕事の話など楽しく過ごす。
彼らはこの後、夜中の3時まで仕事を
するという。すごい気力。
明日もこのメンバーで仕事をする。
いろんな出会いに感謝。

カレンダー

2013年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930