» 2012 » 4月のブログ記事

春の花

| 未分類 |

4月24日
仕事に出かける前に、庭の草むしり。

小さな庭だが、庭のどこかにいつも
何かの花が咲いているようにと、
開花時期がずれる花を植えた。

ハナモモが終わり、次は、『山吹』『どうだんつつじ』
それに、今年初めて『鯛釣りそう』が咲いた。

よく見るとなるほど、鯛を釣っているように見える。
こんなに多くの鯛が釣れるのだから、さぞかし
幸運をもたらす花に違いない。

拝んでから仕事に行った。

4月22日
朝、すっきりと目が覚めた。
昨日の大地のエネルギーのおかげか。

今日は、新任研修だ。
場所は、山口県セミナーパーク。
こちらは3度目になる。

三大介護を通して、利用者様に何を
伝えるのが私達の使命なのか。
今後も『ミッション』を考える研修を
展開していこう。

4月21日
早めに山口に到着。
そう、お目当ては山口が誇るパワースポット
秋芳洞へ行くためだ。

10代の頃に2回訪れているが、記憶に薄い。
新山口駅から桜が終わり新緑漂う山道を車で40分。
洞窟の中にはいった途端、ひんやりと凛とした空気が
肌に触れた。

土曜日なのに、人もまばらでゆっくり観覧できた。
見所は3つ。『百枚皿』『くらげの滝登り』と
『黄金柱』

大地と水の力によってできた空間の
荘厳さを感じ取ることができる。

洞窟の真ん中あたりに、千畳敷と呼ばれる広い
空洞がある。そこで5分ほど、誰もいないので

一人で過ごした。

深呼吸をしたり、大地のエネルギーを感じたり・・。
直に触れたり。やはりパワースポットは一人で行かねば。
誰かと話していては、神経が集中できない。

歩いてただ通り抜ける人が多いが、ここは「観る」ところではなく
「エネルギーを感じる」ところなのだ。

以前訪れた高校2年生の時とは、明らかに感じ方が違う。
同じところを観ても視点が違う。

そして一番違うのは、記念に買うお土産だ。
萩焼のお湯のみを2個買った。
お茶碗くらいの大きさがあるが、手にとった
感触がよく、高価であったが即決だ。

学生の頃なら陶器は絶対買わない。

ハナモモ

| 未分類 |

4月18日
家の八重咲き『はなもも』が咲いてくれました♪

3月3日のひな祭りに生けるつもりで2年前に
植えた観賞用の桃の花である。
桜の開花の前に咲くはずが、今年は寒かったせいか
桜と同時に開花した。

我が家の庭にもやっと春が来たのかな・・。

次は牡丹の花が楽しみだ。

桜満開

| 未分類 |

4月17日
朝、6時に起きて近くにお花見。
こちらは桜が満開だ。

ついでに、山林に散歩。
早朝は気持ちがよい。
雪解けが終わり、新芽が出始める頃だ。

昨日の東京の友人のことばが頭に残っている。
疲れたと思うから疲れるのだ。
「疲れた」と言うから疲れるのだ。

私も彼女みたいにこう言うのだ。
「疲れる感覚ってわからないわ」と。

夜行バスで

| 未分類 |

4月15日
以前から約束をしていた友人宅へ。
今回は、夜行バスに乗った。

生まれて初めての夜行バスだ。
その名も『プレミアムレディス号』
プレミアム♪  いい響きだ~。

3列シートでゆったりしている上に
人が少なく快適だ。
気になるのは、揺れが新幹線と違い不規則のため
眠りが浅くなることである。

といいつつも、土山サービスエリアで休憩を
とる以外は、東京にまっしぐらのバス。
いつの間にか熟睡した。

目が覚めたら、もう新宿。
朝6時の新宿は意外に人もまばらで
静かだ。

バスを降りて、中野の友人宅へ。
還暦の彼女だが、経営者でもある。
話をしていても2分おきに携帯電話がなる。
そのくらい忙しいのだ。

彼女は言い切る。「今まで、身体がだるいとか
疲れたりとか感じたことがないの。疲れる感覚がわからないの」
すごいエネルギッシュな人だ。

不思議と彼女と一緒にいると、力が湧いてくる。
帰りは新幹線。やはり新幹線の方が楽だった。

経営セミナーに参加

| 未分類 |

4月12日
いつもお世話になっている、アンビシャスのこもだ社長の
セミナーが大阪で行われた。テーマは「介護経営者に一番
必要な仕事」だ。

リーダーの問われる資質のお話。
私のセミナーと重なる部分もあり興味深かった。

その後、友人の倉田氏もまじえて3人で会食。
東京弁と関西弁が入り乱れていた。
男性陣はビールを飲むので、料理はつまむ程度だ。
私はアルコールは飲まないので、一人でパクパク
食べていた。

大阪も桜が満開だった。
住んでいる滋賀県北西部はまだつぼみ。
今年は、何度となく桜が見れるなと
思いつつ、帰途に着いた。

4月10日
2日目は介護現場特有の接遇について。
実技を入れるので、制服で受講してもらう。

まずは、高齢者へのコミュニケーションスキルからスタートする。
一週間の合宿の最終日でもあり、全国から集まった新人職員は
最後、盛り上がっていた。「最後だし、みんなで、お昼一緒に食べようよ」
と言いながら、写メを撮っていた。

介護現場はチームで仕事をする。支えあうチーム力を
育てることは大事な教育の一つだ。

最後は全員で写真撮影。研修ご担当の丹菊氏。
温かく、面白い性格で、新人職員を引っ張ってきた。
「給与は費用ではなく、人への投資だ」と何かの本に
書いてあった。そのことばを思い出した。

そして、今日それぞれの配属先に帰る。
同期とはいいものだ。久しぶりに、CA時代の同期に
電話した。

4月9日
新任職員対象の接遇マナー研修の一日目。
今日は、ビジネスマナーの8時間コースだ。

時間もたっぷりあり、ついでに大人のマナーも。
タクシーに乗り込むときは、身体のどの部分から入るのか。
女性が男性と食事をした時、支払い時のマナー。
皇室の話も少し・・。

皆、真剣に聞いていた。普段の生活に密着したマナーは
やはり関心度が高いのだろう。

夜は、会食。ホテルの上層階のチャイナレストランで、
夜景を見下ろしながらの美味しい食事。

用意して下さったホテルは、品川駅と隣接する
「東京インターコンチネンタル」
大きな吹き抜けが開放的だ。

宿泊客のほとんどがビジネスマン風の外国人だ。朝食時
周りは全て英語の世界。日本人がいるかと思えば、外国人と英語で
打ち合わせをしている。まさに大人の空間だ。

女性一人はその場から浮く。しかし、高貴なイメージの中に
身を置くのも悪くない。空気を十分に味わい、仕事に向かった。

東京の友人

| 未分類 |

4月8日
東京の尊敬する友人宅へ。

東京は先週の金曜日に桜の開花宣言があり、
今日の日曜日の夜は、宴会だらけ。

中野に連れて行って下さり、夜桜を愛でながら
おいしいラーメンをいただく。

そのまま、明日の仕事先の品川へ。

カレンダー

2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30