» 2017 » 1月のブログ記事

1月27日
いつも『しのぶろぐ』を訪問下さりありがとうございます。
「とにかく分かりやすい研修」の濱島でございます。

今回のテーマは接遇ならぬ「断舎離」でございました。
仕事の基本はあいさつであるように、業務の基本は
整理整頓です。整理整頓ができている施設は
職員の無駄なストレスもなくなります。

 

皆様、熱心にメモをとって下さっていました。
ありがたいことです。

 

一次会はイタリアン、二次会は、串カツ屋でした。

明日は、セミナーのお手伝いを致します。
その後の新年会も楽しみです。

出張から戻って・・

| 未分類 |

1月25日
いつも『しのぶろぐ』を訪問下さりありがとうございます。
出張から戻ると、積雪90センチの環境が待っておりました。
駅の駐車場は雪でクローズになり、スーツケースを持って
歩いて帰りました。腕が痛みます。足はハイヒールなので
感覚がなくなりました。
小学校、中学校も休校になりました。当然です。

降りしきる雪。たまの晴れ間がたとえようになく美しい・・・。

1月24日
いつも『しのぶろぐ』を訪問下さり
ありがとうございます。
「とにかく分かりやすい研修」の濱島でございます。

写真は午後のメンバーです。

リフシアさまのコンサルティングは二年目に
入っております。一年目との大きな違いは
指導者養成も視野に入れたプロジェクトでございます。

 

接遇委員会メンバーの方への宿題は毎月あり
年間を通しては二つです。

 

一つは、「職員のアセスメント」です。
一人の職員に絞り、その職員について詳しく
細かく観察していただきます。
何に関心を持って、どんな価値観を持って、何を
判断基準にして、何を大切に思っているかなど
観察しうることすべてを発表していただいております。

徐々に回を重ねるごとに、内容が細かくなって
きております。さすが、これからの会社を担う
リーダーの皆さまです。

 

アセスメントの要領がつかめたようですので、
次のステップに移行しました。
アセスメントした職員が、事業所の中でどんな
立ち位置、ポジションにいるのか、どんな役割を
担っているのかなどもキャッチしてくることです。

 

たとえば、まとめ役とかムードメーカとか
新人のフォロー役などといったものです。
単に介護士福祉士としての存在ではなく、組織の
一員としてどう育ってほしいのかも含めた発表を
お願いたしました。

 

接遇委員会のメンバーは、今後も部下を持つことに
なります。人を育てることが仕事の中で大きな
役割を持ちます。職員の立ち位置を理解することが
相手を伸ばす近道です。
その視点を養うための宿題でございます。

 

二つ目は、現場でお客様に「サプライズ」をすることです。
大きなことでなく、身近なことで構いません。
目の前にいるお客さまを楽しませるために、何かできる
だろうかと思う姿勢を接遇と言います。
ここはこんなこともしてくれるんだと嬉しい感動を
お客様にしていただくことです。
これにつきましては、今回もたくさんの感動の発表が
ございました。また、後日、ご紹介させていただきます。

 

職員の数が少ない中、会議に必ずメンバーの方が出席
され、感動するシーンを現場で作って下さっていることに
いつも心が温かくなります。
今年も接遇の発表会を予定しております。
リフシアさまが目指す事業所に少しでも近づけるよう
皆様とともに頑張りたいと思っております。
ありがとうございます。

大雪

| 未分類 |

1月23日
いつも『しのぶろぐ』を訪問下さりありがとうございます。
「とにかく分かりやすい研修」の濱島でございます。

滋賀県は大雪警報が発令されました。
朝5時に起きて、雪かきを致しましたが、次から次への
大粒の積雪で疲れました。

今夜は、藤沢におります。
雪が全くないのが不思議です。

1月18日
いつも『しのぶろぐ』を訪問下さり
ありがとうございます。
「とにかく分かりやすい研修」の濱島でございます。


一日のスタートは、まず、主任
副主任、相談員の方々から
近況報告(現状)をお聞きします。

 

コンサルティングをする上で、気をつけて
いることがいくつかあります。
今日は、その一つをご紹介します。

 

それは、自分がどの立ち位置でクライアントと関わって
いるのかを間違えないことです。

コンサルタントには4つのモデルがあると思っております。
① 3ヵ月くらいの短期で関わる「プロジェクト型」
② 長期にわたりクライアントの問題点にかかわりを
もつ「アドバイス型」
③ ビジョンにフォーカスする「ワークショップ型」
④ クライアントのビジョンにアプローチしながら
長期にわたって関わる「パートナー型」

 

私は、クライアントによって、関わり方をそれぞれ
変えております。
むさしの園さまの場合は、パートナー型コンサルティング
の関わりをしております。

 

若いリーダーの方たちから話を聞くことも多くなります。
現場に入り、スタッフの方々から情報を得ることも
ございます。
「直接、トップや上司に言うのは、気が引けるけれど
コンサルティングを通して言えば、ちゃんと上司に
伝わり、受けいれてもらえる」と思ってもらえれば
安心して言える環境が生まれ、組織の循環が良くなります。

 

その逆もございます。理事長や施設長の方の思いを
役職者の方々にお伝えする場面もあります。
それぞれのコミュニケーションのギャップを私の
言語を通して間をつなぐことを大切に慎重にこころがけて
おります。

 

最近の私の口癖は「困っていること3つをあげて
下さい」「どんな条件が揃えば可能ですか」です。
能力や行動を変えるのは時間がかかります。
しかし、環境を変えるのは能力や行動よりも
はるかに時間がかかりません。

 

組織作りは環境を整えることでございます。

 

四柱推命で言うと、今年の私の運勢は「立花」で
ございます。良い年巡りだそうです。
クライアントさまにも良い気が吹きます様、努めて
参りたいと思います。

| 未分類 |

新春のお慶びを申し上げます。

 

朝5時に起き、お正月料理をいただき、
愛犬とともに家の近くの海津天神さまに初詣に行き
日頃の感謝をお伝えして参りました。

 

皆様にとって幸多き一年となりますよう
本年もどうぞよろしくお願い致します。

カレンダー

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031