» 2013 » 6月のブログ記事

月末処理

| 未分類 |

6月30日
月末は、税理士さんに提出する経理処理に
追われる。全てパソコン処理なので、助かる。

今年の目標は、仕事の合い間に時間を作り、テニスを
週1回のペースでする。これは今のところできている。
このまま行けば中級クラスだ。毎晩、ウィンブルドンの
試合も観ている。

昨日からもう一つプラスした。それは、英会話。
目指すは洋画を字幕なしで理解できること。

やろうと思ったことは必ずする。72時間以内に即、
行動。さっそく昨夜、DVDを5本レンタルした。
出張先のホテルでも観られる。

先日、友人と洋画の『マーガレット・サッチャー』を観た。
彼女は2ヶ国語を話す。悔しいのは、字幕なしで彼女が笑う
場面で一緒に笑えない・・。言うてる英語が分からん・・・。

私は思った。一年後には、一緒に笑ってみせるわ!

6月27日
自宅を11時に出て、空の便で
新潟空港に到着。快晴。
研修は18時から20時までの
2時間コース。

こちらのスタッフの皆さまは、とにかく
元気でパワフルである。若いスタッフが
職場の風土を盛り立てている。演習の所作も
丁寧。関連する悠久堂医科器械の方や
市民調剤薬局の方も実技演習に楽しそうに
ご参加下さった。ありがたい。

90名の方の熱意に押されて、パワフルな
研修となった。最後は皆で記念撮影。
明るさと熱意とやる気のある皆様に感謝である。

研修後、理事長の荻荘さまが地元の郷土料理
のお店で一席設けて下さった。9名の宴会が
始まった。何をいただいても美味しい。
特に、のどぐろと酢牡蠣とウニを巻いた白身魚
の揚げ物が最高!新鮮な海の幸を大勢の方と
一緒に食することができて幸せ。

そして、荻荘さまの横で、彼の面白いトークを聞き
笑い転げながらあっという間の時間を過ごした。
話の筋にキレがあり、短い話の中にきちんとオチを
入れてお話をされる。

普段はドクター。今度、この方の診察を受けて
みたいわ。元気になりそう。

たくさんの方との温かい出会いがあり、楽しい
思い出ができ、この日の全てのことに感謝しながら
今から飛行機に乗る。

6月24日
役職者向けの一日コース。
名簿を見るとキャリアのある方が
多い。午前中の最後に上級コースの
内容を入れる。

接遇とは礼儀作法だけのことではない
と感じて職場に還元してもらいたい。
16時まで、パワフルに研修を受けて
下さった。感謝。

帰りは寄り道をする。
東名阪経由で岐阜の友人のお店にお邪魔する。
休みだったが、「お疲れ~」と食事を作ってくれた。

そして、最近起こった楽しい話をする。
「人との出会いって不思議だよね~」と。
出会いを通じて、自分の仕事の新しい道が
開けることも多い。ありがたい。

夜に自宅に帰る。

6月22日
この企画は井上氏の発案による。
「オール実技の研修はできますか?」
から始まり、半年以上かけてできた研修
内容である。

今回は、ビジネスマナーと介護現場に
特化した接遇をミックスした内容。
実技が多くて大変だが皆さん、笑顔で
受講して下さった。

今日は、良いご縁が2つあった。
一つは、同じ元ANAのCAが受講して
下さったこと。一番前で受講されていたので
研修中に話をしてそれと分かった。

もう一つは、同じ研修会場の一つ下の階で
「上手な車いすの使い方」の研修をして
いらっしゃった大塚氏が、ご丁寧にも
研修前にご挨拶に来て下さった。

名刺の交換をしてお互い驚いた。
住所が同じ滋賀県の同じ市内だった。
まさか、東京の会場で市内の方と出会うとは・・・。
驚いたけど嬉しかった。お昼休みに、下の階に
遊びに行ったら、ご自身の書いた本をサインまで
してプレゼントして下さった。

東京駅で友人と軽く食事をする。
彼は、労務士を目指していると熱く語る。
その後、新幹線に乗り込む。この2日間
人との出会いが多く、この先、自分の仕事や
人としての幅が広がっていくような気がした。

この2日間に感謝をするとともに、私も
刺激を与えられるよう自分磨きを頑張ろうと
思った。

東京へ移動

| 未分類 |

6月21日
東京へ夕方移動する。
関西看護出版の井上氏と待ち合わせて
ひさしぶりに食事をする。

早速、食事の場所を「食べログ」で探す。
雨が降っていたので、駅に近くて個室のある
居酒屋にする。

口コミと違い、あまり美味しくなかった。
食べた瞬間、思わず目を合わせて「しょっぱい!」
と笑ってしまった。

お店を選んだのは私。
申し訳なかった。
その後、お店を変えて、パフェを食べる。
味覚の同じ人との食事は楽しい。
仕事のことやプライベートのことを
ああだこうだと言いながら楽しく過ごせた。

6月20日
今日も車で現地へ向かう。
雨のせいか宝塚以降渋滞にあう。

2回目であるが、研修内容を前回と
変えた。今回は「伝える力」を
メインにカリキュラムを組む。

「安心」や「安楽」をどう利用者様に
お伝えするのかを考えてもらう。
居室に行ったときに、何てことばを
おかけするのか、具体的にあげてもらった。

温かい声かけができる職員もいる。
磨けば光る素質を持つ職員である。
こういう人たちが介護の現場に
満ちあふれるとお年寄りも
心が豊かになる。それを目標に
頑張りたい。

明日は東京へ移動する。
台風がちょっと心配。

6月19日
車で自宅をスタート。ナビが新しい高速を
認識できず、道に迷う。

何とか施設に着く。
糠谷氏のご紹介の施設である。
入居者の半分以上が寝たきりのかた。
勤務終了後の研修であるが、皆さん
元気に受けて下さる。

研修前に施設を見せてもらう。
においが全くない。よい施設だ。
グループワークもセンスのよい
答えが出てくる。最後は皆で
記念写真を撮る。

帰りは、岐阜の友人のお店に立ち寄り
食事をする。雨であいにくお客さんがいない。
いろいろ楽しい話ができる。
帰りは、日付が変わる頃か。

明日は神戸。休みがないわ。

6月17日
連日の研修はちょっとハード。
移動が疲れる。今日は、車の移動にする。
ドライブがてらの移動は、気分的に爽快。

高速も空いていたので、滋賀の自宅から2時間で
到着。飛ばしすぎたかも・・・。
施設は山の手の閑静な住宅街の一角にある。

若いスタッフが多く、利用者さまへの熱い
想いも持っている。それをどう相手に伝えるかが
今後の伸びに左右する。

カリキュラムは研修風景を見ながら
組み立てる。どの演習をしても
前向きに受けて下さる。

今後の課題は組織の体力とマネジメントが
できる役職者の育成だろうか。若い施設長さん
のモチベーションも高く、楽しみな施設である。

帰りの高速も空いていた。万博の「太陽の塔」を
横目に見ながらハンドルを握る。以前は北千里に
住んでいた。よく万博公園に行ったことを思い出す。

この仕事をリタイアしたら、また大阪に戻るのも
よいかも~。

6月16日
久しぶりの長野での研修である。
キャリア組が多かったため、内容を
現場により特化したものにする。

最近、カリキュラムをその場で組み立てる
ことが楽しくなった。
グループワークの回答が、次の講義の企画に
つながることも多い。

今日も、参加者の方から新たな気づきを
もらう。次の研修に生かす。

特急しなのに乗り、今日の一日の
振り返りをする。名古屋まで3時間。
名古屋からまた2時間。
長旅~。

6月15日
昨夜は、友人と彼女の会社の人事部の方たちと
5人で新小岩で飲む。まずは焼き鳥、その後、
しゃれたBARへ移動。ホテルに帰る頃には
日付が超えていた。遊びすぎたわ。

彼女の食べっぷりと女っぷりが私は好きだ。
会うと刺激をもらう。人事部の男性陣も
明るく楽しい。素敵な時間に感謝。

一夜明けて、一日研修。
午前中は、介護士とは何を伝える仕事かについて。
午後は、接遇5原則の実技。
グループワークをいつもより増やす。
価値観の違う人との意見のすり合わせを
してもらう。

短い時間の中で、しっかり意見を
出し合って下さる。ありがたい。

今から長野に移動をする。
明日は、どんな人たちと出会い、どんな
研修内容になるのか楽しみである。

カレンダー

2013年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930