梅雨時期の梅シゴト

| 未分類 |

7月5日

いつも『しのぶろぐ』を訪問下さりありがとうございます。「とにかく分かりやすく接遇をお伝えし、現場を笑顔に変える接遇ナビゲーター」濱島しのぶでございます。


断続的な雨が続き、各地の土砂災害による被害が報道されています。特に熱海は何度も訪れた場所でもあり、行方不明の方々のご無事を祈るばかりです。


先日、久しぶりに地元のメタセコイヤ並木を見に行ってきました。メタセコイヤ並木は、杉の木500本が左右2キロ半に渡り植えられ、四季折々に見せる美しさは圧巻です。紅葉の時期も良いのですが、新緑の方が勢いがあり私は好きです。

20年ほど前は、空がもっと見えていましたが、杉が大きく育ちました。

梅雨時期は、「梅」と「しそ」の出番です。

まずは、梅シロップ。青い梅で作りますと、気泡が多く出ますので今年は時期を遅らせ、どちらかと言えば完熟した梅でシロップを作ります。1か月後には梅ジュースができます。梅は、その後煮込んで、ジャムにします。

梅シロップです。

次はジンジャーエール用のシロップ。ショウガの薄切りときび砂糖、シナモンステック、ホール状態のクローブをコトコトと煮込みます。ショウガは捨てずに、ジンジャーエールと一緒にいただきます。

夏に飲むジンジャーエール。

次は、しそシロップ。赤しその葉を煮込んで、きび砂糖、お酢で仕上げます。残った赤しそは、天日干しで3日間乾燥させ、しそふりかけにします。

しそジュースは、毎朝飲みます。
塩を合わせます。

最後は、いつも作るマーマレードジャムです。冷凍してケーキにも使います。

毎朝、ヨーグルトやパンにつけていただきます。

昔は、今のようにサプリメントなどなかった時代です。季節それぞれに採れる旬のものを、その食材を生かした料理や飲み物に変えて身体の中に取り入れることで健康を維持した昔の人の知恵を十分に感じた梅雨の季節の家シゴトでした。

庭に、どこから飛んできたのか、小さな「木の芽」が生えてきましたので、ミョウガとともに冷ややっこに添えました。

地元のお豆腐。

いつでも新鮮なものが安く手に入るカントリーライフは良いわ~。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ