9月24日

いつも『しのぶろぐ』を訪問下さりありがとうございます。

「とにかく分かりやすく接遇を伝え、現場を笑顔に変える接遇ナビゲーター」濱島しのぶでございます。


今日は、株式会社リフシアさまの、年に一度の15事業所による接遇プレゼンテーション大会でございます。この一年の活動をパワーポイントでまとめ、各事業所さまが発表なさいます。

緊張を和ませてくれた、接遇委員長の大会開催宣言です。

発表内容は、① テーマ選択理由 ② 現状はどうなっているのか ③ 目標をどこにするか ④ 理想とする目標を妨げている要因は何か  ⑤対策立案  ⑥ 実施  ⑦ 効果の確認  ⑧ 歯止めとまとめ ⑨ 利用者さま(お客様)にどんあ影響と感動を与え、どう生活や暮らしが変わったのかです。

発表もいろいろ工夫をなさっています。エンディングは素敵な高齢者の方の笑顔と曲が流れました。
どこに要因があるのか分析します。
記録をしっかり取ることで、個別ケアが可能になります。
審査員の方々の前での発表は、緊張しますね。

今年で4回目ですが、年を重ねるごとにレベルが上がり、どれも、素晴らしい感動する発表でした。

私は、単に礼儀作法などお辞儀の仕方などを教えているわけではありません。介護現場の接遇を指導しております。目の前にいる高齢者の方々に、どう心を動かしたら幸せと感じていただけるのか、どう動いたら良いケアにつながっていくのかを考える姿勢をお伝えしております。


リフシアさまと関わる中で、一番すごいと思うことがあります。

それは、社長を始め上層部の方々が、職員の活動に耳を傾け、すべての事業所の発表が終えた後、事業所ごとの良かった点や苦労した部分には励ましのことばをかけていらっしゃることです。しっかりと見る、しっかりと認めることを自然になさっています。これが、職員が伸びる一番の秘訣です。

最優秀賞、優秀賞、濱島賞、審査員長特別賞の発表です。

今年も感動物語を聴くことができました。引き続き、一緒に頑張って参ります。

リフシアさま、素敵な発表を見せて下さりありがとうございます!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031