» 2021 » 2月 » 15のブログ記事

こだわり

| 未分類 |

2月15日

いつも『しのぶろぐ』を訪問下さりありがとうございます。「とにかく分かりやすく接遇をお伝えし、現場を笑顔に変える接遇ナビゲーター」濱島しのぶでございます。


 昨夜から雨が降り続きました。冷たい雨ではありませんので、家の中のオリーブの木を外に出し雨にあてました。葉っぱの汚れも雨がきれいに流してくれます。

実はならないオリーブです。雨にあたって嬉しそう。

 朝から近くの道の駅に立ち寄りました。地元で摂れた野菜や加工品、特産物がいろいろ売られています。生産者の名前が明記してありますので、どれも安心して食べられます。葉っぱ類や玄関に生ける花もこちらで購入します。ここに来ると、ワクワクします。良い「気」が流れているのでしょう。

大根菜やかぶ菜も売られています。
入り口に飾ってある、地元の和菓子店さんが作ったものです。全てお菓子でできています。タカがまるで今にも襲ってきそうです。
煮物、炒めもの、焼き物、揚げ物に使います。

今日は、珍しく大野イモが売られていました。このサトイモは煮崩れしにくく冷めても味が落ちません。

この道の駅は県外ナンバーの車もよく停まっています。ここに置かれてあるものは、生産者の方々がこだわり抜いたものです。人に認められるものは、こだわりがあってこそのものなのですね。大切に最後まで余すことなくいただきます。


仕事でもケアでも、良い意味でこだわっているところは、他と違う魅力があります。人が辞めない職場をつくるひとつの方法でもあります。

アボガドの種は下半分だけ植えるのだそうです。

夕食のサラダに入れるアボガド。大きな種です。観葉植物にしようと種を鉢に植えました。鉢は三十歳になる息子が小学2年生の時に作ったものです。何とも味のある鉢ですね。芽が出る日を楽しみに待ちます。

カレンダー

2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728